屋根の軽量化に着手!耐震補強工事の第一歩

我が家が耐震補強工事に踏み切ったのは、東日本大震災や阪神淡路大震災クラスの地震がいつ起こってもおかしくないという現実を重要視したからです。とても他人事とは思っていられない状況が続いていることにも危機感を強く抱いています。
私自身でもネット上のニュースはもとより、図書館や本屋に行くなどして、地震にまつわる対策についてを色々と考えてきました。確かに、一朝一夕で見つけることができないということは十分に理解しているつもりです。そんな中、信頼できる工務店を見つけ、具体的な耐震補強工事について相談しました。すると、とても親切丁寧に対応してくれる担当者が、屋根の軽量化という方法を教えてくれたのです。私は思わず、「なるほど」と感動することに。確かに、地震の際には屋根が重ければ、被害も大きくなるといえるのではないでしょうか。私は的確な助言をもらえたことに対して感謝すると同時に、その耐震補強工事をすることに決めたのです。