収納スペースを広げるか否か

家が片付かないのは収納スペースが狭いからだと思っている方も多いと思いますが、人は収納するところがあればあまたそれ以上に物を買ってしまい、結局は同じこと。限られたスペースに収まるように物の量を調節したり、収納スペースを無駄に使わないよう上手に有効活用しましょう。ただ、極端に収納場所が少ない場合にはやはり収納を増設したほうがいいでしょう。その際には、きちんと使いこなせるように作ることが重要です。

せっかくわざわざリフォーム工事を行っても、いざ使ってみたらうまくスペースを生かしきれない……というのでは、お金をかけた意味がないですよね。また「こうしたら使いやすそう」というイメージではなく、本当に使い勝手がいいかどうか事前に検証することも重要です。ポイントとなるのは、手が届かないほど奥行きは深くないか、棚などが設置されて使いやすくなっているか、扉の開け閉めは難しくないか、物の出し入れはしやすいか、などです。

こうした収納リフォームは、ほかに内装リフォームを行う予定があれば同時に工事してもらうと費用も抑えられていいでしょう。いいアイデアが浮かばないかたは、必ず工務店に相談してくださいね。

http://mightresult.info/kaihi.html

 

PR|ホームページで集客|

Be the first to comment

Leave a comment