ムーブメントとシーリングについて

前回はプライマーについて紹介をさせて頂きましたが、
今回はムーブメントの種類について紹介をさせていただきます。

 

ムーブメントとは運動を意味し、目地はムーブメントの発生する場所と言っても良いでしょう。
目地には大きさがあり、ムーブメントの大きさによってワーキングジョイントとノンワーキングジョイントがあります。ワーキングジョイントは比較的にムーブメントが大きい目地の事を言います。ノンワーキングジョイントはムーブメントが小さく、ほとんど目地にムーブメントが生じない目地を指します。
目地に発生するムーブメントの主な種類として、一つ目は温度の変化による部材の伸縮によるムーブメントの発生。二つ目は部材が含む水分の変化によるムーブメントの発生。三つ目は風による建物への部材のたわみによるムーブメントの発生。そして最後に、地震が発生した時のムーブメントの発生です。
ムーブメントの大きさを十分に考え、そこに適したシーリングをする事が重要になってきます。

http://www.gicp.co.jp/support.html

Be the first to comment

Leave a comment